2019年8月 【学士特定課題研究】 報告書の提出および発表会について

1.題目の登録

下記から登録して下さい。

https://forms.gle/7Fn2KtntbUgaDmqK9

提出期限: 2019年8月5日(月), 16:00 (時間厳守)
*この登録をもって発表のエントリーと判断します。したがって登録しないと発表できませんので注意してください。

2.研究報告書の提出
提出先:指導教員
提出期限: 2019年8月5日(月), 16:00 (時間厳守)

4.発表会
日時: 2019年8月19日(月)  9:00~
会場:大岡山 石川台4号館B02-05
発表形態: 口頭発表
言語: 日本語または英語
発表持ち時間: 発表7分; 質疑4分; 交替・準備1分 計12分

プログラム

(以上)

融合理工学系 新2年生、新3年生、新4年生 オリエンテーションの日時について

下記のとおり、2年生~4年生のオリエンテーションを開催しますので、参加してください。

<2年生>

4月4日(木)17:00-18:00  南6号館106号室(TSEラウンジ)

<3年生>

4月3日(木)10:45-12:15  南6号館106号室(TSEラウンジ)

投射資料:3年生4月説明会2019v3

<4年生>

4月4日(木)12:20-13:15  南6号館106号室(TSEラウンジ)

投射資料:4年生4月説明会2019v2

TSE.C317 「融合技術論」(4Q 金曜3・4限 0.5-0.5-0 S514) 授業内容変更のお知らせ

今年度は日本語で開講します(英語クラス開講は別途検討中)。
今回は科学ジャーナリストの浅羽雅晴先生をゲストに迎え、科学技術の現場取材のエピソードなどを交えながら「文章作成のコツ」「思考の整理法」「プレスリリースのあり方」等々の実践も扱います。いわゆるメディアでの仕事に興味のある学生だけでなく、的確な表現方法を習得したい研究者、政府・自治体などの公共政策希望者や、防災・危機管理・環境政策に関心のある学生にもお勧めです。

履修希望者は野原 nohara.k.aa@m.titech.ac.jpと開 hiraki.m.aa@m.titech.ac.jp まで氏名・学籍番号・コンタクト先メールアドレスをメールで送ってください。

1、授業の進め方
それぞれが抱える未整理の思考や構想、課題、研究過程をどのように言語化するか、的確に分かりやすく伝達するための技法を習得する。最終的には構想のストーリー化、文章化を体得できるようにする。

2、授業の狙い
100年に1度といわれる大変革期を迎え、新時代の要請や課題をどう取り込み、融合して人類の利便性に繋げられるかが問われている。それには過去の有効な知識や経験をベースに、新境地を切り開く必要がある。旧態を乗り越えて理解し合い(交流、融合)、分野や専門に閉じず、発想のステージを広げ(越境)、相互の共感と社会実現を図る(社会実装、情報伝達、マスメディア)ことを目指す。

第2Q TAの募集(コンセプト・デザイニング)2Q Recruit of TA(Concept Designing)

融合理工学系では第2Qの「コンセプト・デザイニング」のTAを募集いたします。
Department of Transdisciplinary Science and Engneering is recruiting TA(Concept Designing 2Q)

科目名: コンセプト・デザイニング
Titel:Concept Designing(Intensive Corse)

募集人数: 2名
Number of people: 2 persons

業務期間:5日間の集中講義(武蔵野美大合同ワークショップ)
   7月31日(火)~8月4日(土) 14:00-19:00くらい 
Working Period:Intensive Corse(5days) 
July 31-August 4 14:00-19:00          

業務場所:大岡山、武蔵野美術大学(鷹の台)あるいは六本木デザイン・ラウンジ(日によって移動)
Location:Ookayama Campus,Musashino Art University or Roppongi Design Lounge

募集対象:修士課程学生・博士課程学生(既習生が望ましいが限らない)
Target: Master or Doctor students

使用言語:基本は日本語。ただし英語グループあり。英語の使えるTAも歓迎
Language:Basically,Japanese,Also TA who can speak English are Welcome

応募締切:2018年6月15日(金)
Deadline: June 15 2018

応募方法:締切までに、氏名・学籍番号・研究室名・メールアドレス・電話番号を野原佳代子教授(nohara.k.aa@m.titech.ac.jp)へご連絡ください。
Application method: Please notify Prof.Nohara of your name,student ID,laboratory name,email address and telephone number via email(nohara.k.aa@m.titech.ac.jp) by the deadline.

本件問合せ先:融合理工学系事務室(tse-office@tse.ens.titech.ac.jp)
Contact:Department of Transdisciplinary Science and Engneering office (tse-office@tse.ens.titech.ac.jp)

 

第2Q TAの募集(社会デザインプロジェクト​) 2Q Recruit of TA(Social Design Project)

融合理工学系では第2Qの「社会デザインプロジェクト」のTAを募集いたします。
Department of Transdisciplinary Science and Engneering is recruiting TA(Social Design Project 2Q)

科目名: 社会デザインプロジェクト(木曜5~8限)
Titel:Social Design Project (Thu. 5~8period)

募集人数: 2名
Number of people: 2 persons

業務開始月:6月
The month of work commencement:  June

募集対象:修士課程学生・博士課程学生(博士優先))
Target: Master or Doctor students (Priority for Doctor students)

使用言語:日本語・英語
Language: Japanese and English

その他:
1.英語で教員/学生とコミュニケーションがとれること
2.授業に毎回参加できること(木5~8限)、欠席の週がある場合は要相談
other:
Also, you are required to:
1.be able to communicate with faculty and students in English.
2.participate in every class (Thu. 5~8 period)
☆You neet to consult if you are absent from any classes.

応募締切:2018年5月18日(金)
Deadline: May 18 2018

応募方法:締切までに、氏名・学籍番号・研究室名・メールアドレス・電話番号を野原佳代子教授(nohara.k.aa@m.titech.ac.jp)へご連絡ください。
Application method: Please notify Prof.Nohara of your name,student ID,laboratory name,email address and telephone number via email(nohara.k.aa@m.titech.ac.jp) by the deadline.

本件問合せ先:融合理工学系事務室(tse-office@tse.ens.titech.ac.jp)
Contact:Department of Transdisciplinary Science and Engneering office (tse-office@tse.ens.titech.ac.jp)

Call for Participation in Tokyo Tech-Musashino Art University Joint Workshop

This joint workshop will be held in February, as an industry-university cooperation project sponsored by Visa Worldwide Japan CO., LTD (hereinafter “Visa Corp.”), a credit service company with world’s highest recognition and share.

The workshop has been offered in the second quarter every year, but this is the first workshop offered under industry sponsorship. You can earn 2 units, just as you can in the regular Concept Designing Workshop offered in the second quarter.

We appreciate your sharing this information with friends and other students

More than ten people from Visa Inc. will be present at the final presentation

【Workshop details】
■Content: Students will collaborate in small groups on a theme assigned by Visa Inc. and present a scheme and proposal utilizing expertise of group members from both universities.

■Date: Tuesday, February 27- Saturday, March 3 (5 days)

■Time: 12:30~18:30 (subject to change)

■Place: TokyoTech Ookayama Campus, or Takanodai Campus, or Design lounge(Roppongi), (alternate daily)

■Cost: Transportation allowance will be provided. The best prize-winning group will be awarded pre-paid cards worth \10,000 ~.

■Number of recruits: about 10
* Participants will be chosen by drawing when there are more than 10 applicants.

■Who can apply:
Undergraduate (junior or senior), graduate students

■Requirements:
Need attend all five sessions.
Need consent to be photographed.

■How to apply:
Email to Pro. Kayoko Nohara (cc: Megumi Hiraki)
nohara.k.aa@m.titech.ac.jp  CC:hiraki.m.aa@m.titech.ac.jp

■Application deadline: January 31, 2018

Participants will be selected on the first come, first served basis.

GEDES Workshop on students’ activities

Date&Time: 13:20~16:00, January 31 (Wednesday), 2018
Venue: Bldg.G5 large & small conference room , Suzukakedai

Program

Presentation:Oral presentation

Presentation time and maximum slide number
– 2-credit class: Presentation = 8 min, Q&A = 4 min, max slide = 8 excluding title slide
– 1-credit class: Presentation = 5 min, Q&A = 4 min, max slide = 5 excluding title slide

Presentation content (They should be presented clearly)
– Your activity and/or experience including background, objective, and achievement/conclusion
– What you learned or were trained?
– What challenges/learning/training do you still need based on your activity/experience?

Register at https://docs.google.com/forms/d/1pl7o6AkqBkLpR-UMp5s2g6y7bOyOn1LK8S6aWCG5YyM/edit
Deadline: 5PM, January 25 (Thursday), 2018

Report
Submit a report after the presentation.
There is no format for the report. You can write the report in English or in Japanese.

Deadline: 15:00, February 9 (Friday), 2018
Submit to: Supervisor

映画『ドリーム』特別無料試写会(先行上映)とトークイベント  

受付は終了しました。

アメリカ大使館の担当の方より、野原研究室に特別にお誘いの声を掛けていただきました。

JAXA宇宙飛行士・NASA代表とのトークイベントもあることから、
理系の学生の参加を希望されています。
先着順ですので、ご興味ある方はお早めに登録してください。
☆申し込みされた場合は、野原研究室秘書・鹿取まで
メールにて「○○研の○○(名前)が申し込んだ」とご一報願います。
(katori.y.aa☆m.titech.ac.jp :送信の際は※☆を@に変更願います)
なお、招待枠が少ないので、申込みをしたら必ず参加してください。

問い合わせ先:環境・社会理工学院 融合理工学系
野原佳代子研究室秘書 鹿取 弥生(内:3521)

************************************************************

アメリカ大使館で、未来をリードする科学者の卵達を応援する為、
本試写会にSTEM教育(科学・技術・工学・数学)を専攻している
東工大の大学生・大学院生を下記の要領でご招待したいと存じます。
また、試写会の後にはJAXA宇宙飛行士とNASA代表によるトークもございますので、
皆さま方にとって有意義なイベントになれば幸甚です。

映画 『ドリーム』 特別無料試写会(先行上映)とトークイベント
日時: 9月15日(金)
18:00     受付開始
18:30-18:40  ご挨拶
18:40-20:40  特別試写会
20:40-21:10  JAXA宇宙飛行士・NASA代表とのトークイベント
21:10頃    解散

公式HP: 『ドリーム』(http://www.foxmovies-jp.com/dreammovie/
(一般公開は今月末)
場所: 有楽町朝日ホール (千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)
http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/
ご招待枠: 先着順で合計10名ほど ※数校の大学・研究室限定でご案内しております。
参加方法: 以下URLより、個別にご登録ください。先着順。
https://business.form-mailer.jp/fms/e23c0d6775157
⇒定員に達し次第、URLが無効となります。 ご注意ください。

 

 

Guest Lecture

Prof. Nick Tyler
Chadwick Professor of Civil Engineering,UCL
“The Future is transdisciplinary, but how do we achieve that in urban science and engineering?”
未来は融合とともにある-都市科学・工学における学際領域の可能性

サステナブルな交通デザインと都市設計、そのクリエイティブな実験哲学で高名なProf Nick Tyler (UCL大学・土木工学)をお招きし、講演していただきます。

日時:2017/09/26 (Tues) 17:00-19:00
場所:I6-404
Language: English
Free and open to all at Tokyo Tech.

特に融合系の先生方・学生の皆さまにご参加いただきたく、
東工大の関係者であればどなたでもご参加いただけます。
参加事前登録不要・参加無料

お問い合わせ:環境・社会理工学院
融合理工学系准教授 トム・ホープ
tomhope@tse.ens.titech.ac.jp

Nick_Tyler_Talk_2017_Poster